地鎮祭t

地鎮祭は、家が無事完成しますようにと祈願する大切なお祭りです。

地鎮祭の記述で最も古いものは
日本書紀で持統天皇が、西暦691年10月27日に
新益京へ使者をつかわして地鎮の祭をさせられた
と記録されているそうです。

新益京とは現在の奈良県橿原市にある藤原京の別名。
持統天皇が初めて造営する都となる重要な土地だったので
「とこしずめのまつり」をおこなったのでしょうね。