みなさんから寄せられた質問にお答えします。

高断熱住宅とはなんですか?
高断熱高気密住宅とは、壁・床・天井などに断熱材を使って高い断熱性・気密性を実現した住まいのことです。「断熱」とは断熱材を壁などに充填する、または外側から覆うことで家の中と外の環境を分け、熱が伝わるのを少なくすることであり、「気密」とは、家の隙間をできるだけ無くすことで、家の中と外の空気の交わりを断ち切ることを意味します。

一般的には1999年に告示された「次世代省エネルギー基準」以上の断熱気密レベルを満たしているかどうかが、高断熱高気密住宅のひとつの目安になります。国が定める住宅性能表示の項目のひとつである「温熱環境性能」では、この次世代省エネルギー基準をクリアすることが最高ランクの「等級4」に相当します。