トイレが和便器であったため、患者さんが使いやすい様、洋便器に替えました。

トイレ修繕工事

H医院 トイレ本

ポイント和便器であったため、奥行きが狭かったので『TOTO パブリック コンパクト便器』を採用しました。そして、内開きであったドアを外開きに。さらに、既存のドアが塗装仕上げであったのに対し、新たなドアはメラミン化粧合板にしました。

お客様の声平日は受診患者さんがいるため、工事は土曜日の午後から日曜日にしか行えませんでしたが、都合を付けてくださいました。トイレがきれいになり、患者さんもスタッフも喜んでいます。ありがとうございました。